お風呂用でソニーのスピーカー【SRS-XB12】を買ったのでレビュー

SRS-XB12 スピーカー

こんにちは、マルです。
「お風呂の中で曲を聞きたいな」と思ったことありませんか?
僕はまさに今その状態でした。

というわけで
ソニーのスピーカー、SRS-XB12を購入しました。

購入して1週間くらい使ってみたのでその中で感じたことを伝えたいと思います。

スポンサーリンク

外観

箱と中身です。

充電端子はmicro-USBでした。

本体にボタンが付いているので本体から直接コントロールすることが可能です。
ボタンは軽い力で押せるので楽です。

充電部分はカバーできるようになっており防水対策されています。
またaudioと書かれた部分に3.5ミリプラグを接続することで有線でも使用が可能です。
ただ有線時でも充電は減ります。

また、底面は滑り止めが付いているので安定しています。

重さは246gでした。重いと感じることはないと思います。

ストラップが付いているので上の画像のようにかけることができます。
これはめちゃくちゃ便利です。

スポンサーリンク

特徴

軽く特徴を説明したいと思います。

16時間のバッテリー

バッテリーは約16時間持ちます。小型のスピーカーだとバッテリーが少ない機種が多いですが、SRS-XB12は16時間も持ちます。
充電時間は4.5時間です。

このサイズで16時間なのはかなり魅力的です。バッテリーは結構気になりますよね。

オートパワーオフ機能がある

15分間操作や音楽が再生されていないと電源がオフになります。
実際に使ってみたところ自動で電源がオフになりました。
ただ寝るときにSpotifyのスリープタイマーをかけて放置し、朝に確認したら電源はオフになっていませんでした。もちろん曲は止まっていましたが電源は付いたままでした。

IP67の防水防塵性能

IPX7(水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない)相当の防水性能とIP6X(防塵試験用粉塵が本製品内部に入らないように保護)相当の防塵性能を備えているのでお風呂やアウトドアなどでも使用可能です。

2台でステレオ再生可能

SRS-XB12を2台用意することでステレオ再生が可能になります。

コーデック

コーデックはSBCとAACに対応しています。

使ってみて

実際に使ってみた感想です。

音質

音質は特別驚くことはありませんでしたが、普通に良く値段相応だと思います。
音質目当てより機能性目当ての方が選ぶ理由としてはいいと思います。

低音を売りにしていますが、低音はそこまで強くなくフラットな印象でした。
逆を言えば聞きやすい音質ということになります。
低音を求めている方には向かないと思いました。

オートパワーオフ

先ほどにも述べましたがオートパワーオフ機能がSpotifyのスリープタイマーをかけた時に働きませんでした。
原因はよくわかりませんが寝るとき用にも使おうと思っていたので、使えなくなってしまったのは残念でした。

サイズはちょうどいい

大きさは邪魔になることも無く、ちょうどいいです。それなのに16時間のバッテリーなので満足しています。

まとめ

評価

僕自身お風呂用途で購入したので、お風呂用としてはかなり満足しています。
低音が強いと聞いていましたが実際は強くなく聞きやすい音質であったのもよかったです。
また、ストラップも大きめなので大体のものにはかけれます。

ただオートパワーオフが微妙でしたが買って損はないと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました