寝ながらスマホが見れる、スマホアームスタンドが快適だったのでレビュー!!

スマホ アーム その他

こんにちは、マルです。

今回はゲーミングデバイスとかのレビューではなく
僕の生活で使うもののレビューです。

タイトル通りスマホアームのレビューになります。
僕はよくベッドで寝ながらスマホをいじりますが、ずっといじっていると腕が疲れちゃうんですよね。そこで「スマホアームがあればなー」と思ったのでスマホアームを買いました。

では、レビューしていきます。

スポンサーリンク

買ったもの

今回買ったスマホアームはTRYONEというメーカーのアームです。
後で書きますが数あるアームの中でこのアームにした理由は、
アームの部分が72.5㎝と他のアームよりも長かったからです。

内容物とスペック

内容物はシンプルで、

  • 本体(アームとスマホを挟む部分は別々)
  • 取扱説明書
  • スペアのねじ

以上になります。

付けてみるとこんな感じです。
なんか快適感が伝わってきますね(笑)

このアームの主なスペックは

クランプで挟める幅は7.5cmです。内側にはクッションが付いていているので、設置するときに傷つけにくいです。

挟めるスマホ、タブレットの幅は20cmまでになります。
ちなみに手帳型のスマホケースでもギリギリ行けました。

そして最初にも書きましたがアームの長さは72.5㎝
全体の長さは95cmです。

僕が調べた中ですが、アームの長さは結構長いほうだと思います。

使ってみて

実際に使ってみましたが、今までスマホを手で持っていたのでそれが無くなったのはめちゃめちゃ良かったです。

写真のようにスマホの向きも簡単に変えられますし、

挟む部分の内側にはゴムが付いていて滑りにくくなっています。さらに穴が開いているので充電ケーブルを差し込むことができます
これはありがたいです。眠る前なんかはそのまま寝落ちしちゃうので、充電できてないと次の日が大変ですからね。
手帳型ケースを付けたスマホでも充電はできました。といってもケースのサイズ次第で変わるかもしれませんが。

ちなみにswitchも付けることができたので、寝ながらswitchもできます。

気になったポイント

1つ気になったポイントがあります。
それはアームの硬さです。

スマホをしっかり固定しなければいけないので、設計上しょうがないのかもしれないですが、アームは結構硬いです。
片手で自分の持ってきたい場所に、アームを持ってくるのは難しいかもしれんせん。
両手でアームを抑えながらじゃないときついかと思います。

気になったのはこのくらいです。
アーム自体は買ってよかったです。本当快適です。
そんなに高いものでもないので取り付けられるのであれば一度試してみてはどうでしょうか?

その他 デバイス
スポンサーリンク
marublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました