【重要】ブログ初心者がもしもアフィリエイトに登録すべき理由3つを解説

グラフ ライフ

こんにちは、マルです。

今回は「ブログ初心者がもしもアフィリエイトに登録すべき理由」というテーマで解説したいと思います。

テーマにもあるように
「ブログ始めてみたけど、どのASPに登録すればいいか迷ってる」、
「もしもアフィリエイトに登録していいことあるの?」
と思っている方向けの記事です。

ちなみに僕も記事を書いている現在、ブログ歴は1年ほどで主な収益源はもしもアフィリエイトからです。

なので、今回の話すテーマは僕が実際に経験したことをもとにお話ししたいと思います。
それでは行きましょう。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトとは

そもそも「もしもアフィリエイト」とは何かというと、冒頭でも言った
ASP (Affiliate Service Provider)
と呼ばれるものです。

自分のサイト - 接着剤 - 広告会社

ASPとはこの接着剤のようなもので、自分のサイトと広告会社を結んでくれるものです。

なので広告を載せたい場合は何かしらのASPに登録することになります。その中の1つである「もしもアフィリエイト」を本記事では紹介していくというわけです。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトの特徴を解説します。あくまで特徴紹介で、僕が実際に感じた登録すべき理由は後ほど説明します。

W報酬制度

この制度は、「報酬の12%をボーナスで受け取れる」というものです。
例えば、100万の報酬があったとすれば、ボーナスで12万の報酬が得られるというものです。

ただし、Amazonと楽天から発生した報酬は含まれないので注意です。

プレミアム報酬制度

この制度は、とある広告からの報酬が1万を超えた時、プラスでプレミアム報酬が得られる制度です。
1つの目標として1万を目指して、達成したときに「おめでとう!」という感じでボーナスがもらえるというものです。

プレミアム報酬額は自分のランクによって変動(5000~20000円)します。

こちらの制度もAmazonと楽天、さらにYahooともしもアフィリエイト自体の広告は対象外です。

特徴と言うより制度紹介になりましたね。
ここからは「初心者の方向けの登録すべき理由」を紹介します。

実際に感じた登録すべき理由3つ

評価

1 Amazonと提携可能

理由1つ目はAmazonと提携可能なところです。

ブログ始めた時は

「何か商品を売ってみたいけど、美容? サプリメント? プログラミング? 全然詳しくないよ...」

の状態だと思います。自分の詳しいことじゃないと収益を発生させるのは難しいです。

でもAmazonと提携できていれば、自分の読んだ漫画や小説、プレイしたゲームなど、既に自分が体験し紹介できるものを売ることができます。Amazonと提携できれば収益のハードルを下げることが可能です。

「でも、Amazonと直接提携すればよくない?」

こう思う方もいると思います。確かにAmazonアソシエイトというAmazon本体のアフィリエイトもあります。

ただ、Amazonアソシエイトの審査に通るのは、正直初心者としてはハードル高すぎです。

なぜハードルが高いのかというと、実際に商品を3つ売ってみないと審査すらされないからです

アクセスすらままならないのに、いきなり商品を3つ売れますか?
という話です。正直初心者としては無理ゲーです。

「じゃあ、もしもアフィリエイトなら提携できるの?」
という話になります。

まず言っておくと、もしもアフィリエイトでも審査はあります

ただし、難易度が違いすぎます。もしもアフィリエイトの場合は、Amazonをもしもアフィリエイトの中で検索して「提携する」のボタンを押せば審査が始まります。

そうです。3つ商品を売らなくても審査が受けられます。この時点で難易度違いすぎます。
さらに付け足すと、審査自体もAmazonアソシエイトに比べて優しい説があります。

これは僕も実際に経験しました。
昔のAmazonアソシエイトは3つ商品を売らなくても審査は受けれました。ただ、4回くらい審査を受けましたが全部落ちました。そこで「もしも経由だと受かりやすい」という話を聞いたので、もしもアフィリエイトに登録してAmazonの審査を受けました。
そしたらあら不思議。1発で合格したんです。

この説を確証付けるものは何もないですが、実体験として受かりやすいという印象を受けたので、もしも経由の方が受かりやすいと思っています。

ただ、あまりにも条件が簡単なので修正される可能性も...

これは僕の憶測ですが、「審査の条件がこんなに違えば何かしら変更があるのでは」と考えてます。実際Amazonアソシエイトは3つ商品売らないとダメっていう条件に変更されましたからね。ちょっと怖いところです。

もしもアフィリエイトのページ

以上がもしもアフィリエイトに登録すべき理由の1つ目です。
正直これだけで登録理由になります。先ほども話しましたが僕もAmazonに受かるためにもしもアフィリエイトに登録しましたからね。

2 かんたんリンクが優秀

2つ目の理由は「かんたんリンクが優秀」です。

かんたんリンクは何かというと

こちらになります。

よく調べものをしてるときに見かけますよね。このリンクが簡単に作れます。ただ、もしもアフィリエイト内で、Amazon、楽天、Yahooのどれかと提携していないと使えません。(楽天とYahooは審査なしです)

「もしもアフィリエイトに登録しないとこんな感じのリンクは作れないのか」
と言うとそうではありません。
他にも、カエレバRinkerで作成可能です。

ただ、リンク作成には結局Amazon、楽天、Yahooなどと提携しなくてはならないので、こういったリンクを作成したい場合はもしもアフィリエイトに登録しそれぞれ提携を行うことが必須です。

提携できればもしもアフィリエイト内でも十分なクオリティーのリンクが作れるので僕はそれで満足しています。

3 振込は1000円超えたら、手数料なし

3つ目の理由は「振込は1000円超えたら、手数料なし」です。

他のASPも同じ条件のものが多いので差別化は難しいですが、逆に言えば安心できる条件です。

「振込は1000円を超えたら」というのは、もしもアフィリエイト内で1報酬が発生した場合1000円を超えないと振り込まれないということです。つまり1000円以下の状態では実在しないただの数字になります。

しかし1000円という値は、報酬が出ているのであればあとは時間がかかるだけで、そのうち届く範囲のものです。なのでそこまで難しい条件ではないかと思います。

Googleアドセンスは8000円ですからね。正直それと比較すれば何ともないです。

振込の手数料はもしも側が負担してくれるので、こちらが支払う必要はありません。

このようなお金がらみの部分はスッキリしているのでありがたいです。

登録すべき理由は以上になります。
1つ目の理由であるAmazonと提携できることが何より大きいです。
収益が発生すればブログ人生の大きな一歩になりますからね、モチベーションも上がります。

デメリットは?

今までは良い点を話してきましたが、逆に悪い点はあるのか話したいと思います。

悪い点は

他のASPに比べて広告が少ないです。

僕自身はAmazonがあればいいので困ってはいませんが、他の広告を比べた時に「もしもにはないけど、こっちのASPにはあるな」ということがありました。

なので、もしも単体で広告すべてを補うのは厳しいかと思います。他のASPも登録しつつもしもを使っていくというのがベストなやり方かと思います。

それ以外は今のところ悪い点はないです。むしろありがたく思っているので悪い点が見つからないのかもしれませんね。

登録方法

登録

登録画面はこちら

登録画面のメディア・ブロガーの方をクリックします。

そしたらメールの登録になるので登録して届いたメールの指示に従います。
(もう登録してるからこの後の解説できないよ泣)

メールの指示にしたがえば登録はできるはずです。

口座登録とサイト登録

口座とサイトの登録はマイページのタブからそれぞれ登録することができます。

最後に

以上でもしもアフィリエイトの紹介は終わりたいと思います。

やっぱりAmazonとの提携はブログ人生においては必須条件かと思うので、できれば提携しておきたいところです。

あまり触れませんでしたがAmazonだけでなく、楽天とYahooともまとめて提携でき管理も行いやすくなるのでそういった点でも手間が省けると思います。

そんな感じでこの記事は終わりにしたいと思います。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました