ミックスアンプが選ばれる理由を紹介【長期使用レビュー】

ミックスアンプ アンプ

こんにちは、マルです。

FPSやTPSにおいてめちゃめちゃ重要になってくるのが足音ですよね。
その足音の聞こえ方にはステレオとサラウンドの2種類があります。

ステレオはそのままヘッドセットから聞くことができますが、サラウンドはサウンドカードという機器が必要になります。

サウンドカードは今では種類もたくさんあり、どれを選んでいいかわからないほどです。しかしそんな中よくおすすめと聞くのがミックスアンプです。

じゃあなぜミックスアンプがおすすめなのか

今回は約1年間使ってみて分かった
ミックスアンプがおすすめされる理由を解説したいと思います。

ミックスアンプのレビュー記事もありますのでお暇でしたら合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

サラウンド性能

多くの方が音声を【サラウンド化するもの=サウンドカード】という認識だとおもいます。では、その中でおすすめされているミックスアンプのサラウンド性能はどんなものなのか。

サラウンド性能は大差ない

結論から言うとミックスアンプのサラウンド性能は、他のサウンドカードと比べて大差ないと思います。

僕は今までCreativeのSound BlasterX G6とHyperXのAmp、そしてミックスアンプを使ってきました。

G6とミックスアンプでは値段も同じくらいですし、肝心のサラウンドはほぼ同じに感じました。

HyperXのAmpについては、まず値段がHyperXのAmpは約5000円です。これはミックスアンプの半分以下の値段ですが、サラウンドの性能は良かったです。ミックスアンプと同等といったら盛りすぎですが、普通に使えました。値段を考慮するとコスパは良しです。

HyperXのAmpはレビュー記事もあるので合わせてどうぞ

ミックスアンプの良さはサラウンドではない

ここまで聞くと

「ミックスアンプがなぜおすすめなのかわからない」と感じると思います。

僕もG6からミックスアンプに変えた時「なんでミックスアンプってこんなに人気なの?」と疑いました。

でも使っていて感じましたが、ミックスアンプの良さはサラウンドではありませんでした。
ミックスアンプの人気、おすすめの理由は利便性の高さです。
めちゃめちゃ使いやすいです。そこが他のサウンドカードと差別化できるポイントだと思います。

ミックスアンプのこれがすごい

では、どういった理由で利便性が高いのか、紹介していきます。
一覧にしてみるとこんな感じです。

  • すぐに触れるボタン配置
  • ゲーム音とチャット音の個別調整
  • イコライザを4つ保存可能

この3つになります。それぞれ紹介していきます。

すぐに触れるボタン配置

ミックスアンプ

正面からミックスアンプを見るとこんな感じです。
まず二つの大きなダイヤルが目に入りますが、このダイヤルで音を調整することができます。

真ん中の上にあるボタンでステレオとサラウンドの切り替え、下のボタンでイコライザの切り替えができます。

パッと見ると普通のボタン配置に思えますが、他のサウンドカードでここまで充実した機能とそれを操作するボタン配置を備えたものは無いです。

ただPS4とPCの切り替えスイッチは後ろの端子ゾーンにあるので少し切り替えにくいですが、そんなに使うことになる機能でもないので大丈夫です。

ゲーム音とチャット音の個別調整

ミックスアンプといったらこの性能ですよね。SteelSeriesのGameDacでも同じことができますがGameDacはダイヤルが1つなのに対してミックスアンプはダイヤルが2つあるので直感的に操作可能です。

音の個別調整機能はマジで便利です。チャット相手のマイク音が小さかったり、大きかったりするときはいつも調整しています。さらにその調整が直感的にできるという。
正直この機能なしではもうやっていけませんしこの機能があるだけで買いです。
それぐらい重宝しています。

イコライザを4つ保存可能

この機能も便利すぎる!! 
他のサウンドカードはイコライザが1つしか保存できませんがミックスアンプは4つ保存が可能です。

じゃあ何が便利なのかというと、

1つ目は、ゲームを切り替えた時にイコライザを切り替えるだけでOK

ゲームによって足音の音質が違います。つまりガチガチにやりたいならゲームに合ったイコライザを設定する必要があります。そんな時ミックスアンプは4つのイコライザが保存されているので、ゲームを切り替えても問題なしです。

2つ目は、イコライザ探しがやりやすい

FPS、TPSにおいて足音を聞くためにイコライザを探すことは必須だと思います。
普通のサウンドカードは1つの設定でしか探せませんが、ミックスアンプだと4つの設定から探すことができます。これによりイコライザを探す手間が大きく減ります。

僕もイコライザ探しはしますが4つ保存できると、探すのも楽ですし、メインで使っているイコライザとの比較もしやすいのでめちゃめちゃ便利です。

ミックスアンプ

ちなみに使っているイコライザは光るので一目でどのイコライザを使っているかわかるようになっています。

まとめ

ザッとまとめると

  • ミックスアンプはサラウンド性能が注目されているのではない
  • 利便性が神がかっている
  • 簡単に操作可能なボタン配置
  • 音の個別調整
  • 4つ保存可能なイコライザ

こんな感じですね。ミックスアンプは少し値段は張りますが、買って損はしないと思います。というより実際に買った僕はしていません。

他のアンプと比べても使いやすさが優れていて、本当に手放せないものになっているのでおすすめです。

今回は長期使用レビューということで、一年間ミックスアンプを使ってみて
「なぜ、ミックスアンプがおすすめなのか」を解説してみました。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました