【MixAmpレビュー】PS4の音声をサラウンドへ。手元で音量調整やイコライザ変更可能でめちゃ便利!!

ミックスアンプ 箱 アンプ

こんにちは、マルです。
FPSをやっている人ならastro mixampを聞いたことや興味があったりするのではないのでしょうか?
だからこの記事を開いたのですよね?(笑)

今回はそのmixampを購入し、約2か月間使ってみたので
使用後のレビューを僕が感じた中で紹介していきたいと思います。

補足

スマホの方へ、右下にあるサイドバーを押してもらうと人気記事やらカテゴリーが表示されるので活用ください

スポンサーリンク

外観

ミックスアンプ 正面
正面
  • 大きいダイヤル マスター音量調整
  • 小さいダイヤル ゲーム音とチャット音調整
  • 中央上のボタン サラウンドON OFF切り替え
  • 中央下のボタン イコライザ変更ボタン
ミックスアンプ 側面手前側
側面手前側

手前側はイヤホンジャックの端子のみです。

ミックスアンプ 側面奥側
側面奥側

端子は左から

  • デジタルデイジーチェーン 
  • 光デジタル端子入力
  • 電源
  • PS4とPCの切り替え
  • AUX
  • ストリーム出力 

AUXでスマホと接続すればスマホの音楽が聴けます。

ミックスアンプ 側面
横から

横から見ると少し斜めになっていて操作しやすくなってます。
底面はゴム質のものとなっています。滑り止めですね。

レビューするにあたって

まず僕のゲームをプレイする時間として
ほぼ毎日、2~5時間くらいやっています。多いときは6時間以上もやっています。
(最近はAPEXやってます)
こんなプレイ状況です。大学生なんで時間があります。なんか怒られそう...

使っているヘッドセットはGSP500です。
GSP500のレビューもしています。

僕の状態としてはこんな感じですね。
ではレビューに入っていきます。

良かった点

僕が良いと感じたのは

良いと感じた点
  • 安定のサラウンド
  • チャット音とゲーム音の調整
  • イコライザが手元で変更可能&5つも保存できる

この3つです。それぞれ解説していきます。

安定のサラウンド

音楽

”サラウンド”についてはこちらを参考に↓

サラウンドは評判通りのもので不足はないです。定位もいいです。
ただゲームによっては上か下かわからないときがあるのでイコライザ設定で対応したり、
音に慣れる必要があります。これさえあれば勝てるというチートアイテムではないので
自分の力ももちろん必要
になります。

それでもサラウンドにして、助けられたことは多いです。
確実に敵の位置は把握できるようになりました。ありがとうございます。

チャット音とゲーム音の調整

ミックスアンプ 正面

外観を見てもらえばわかりますが、ダイヤルが2つ付いています。
大きいほうが音量調整用で、小さいほうがチャット音声とゲーム音の調整用になります。

この小さいダイヤルを回すことでゲーム音を大きくしたり、チャット音を大きくしたりまたはその逆ができます。

この機能のおかげで足音が声に埋もれるのを防げますし、逆にチャットの音量が小さすぎることも防ぐことができます。ありがたい機能です。
ただこの機能を使うにはデジタル端子の入力が必要になるのでご注意を。

イコライザが手元で変更可能&4つも保存できる

アイデア

3つ目はイコライザについてです。

イコライザの詳細はこちらの記事を参考にどうぞ!

実は僕はmixampとは別にsound blaster G6も持っています。
G6はイコライザを1つしか保存できませんでした。
それに対してmixampはイコライザが4つ保存できます。
そして4つのイコライザをボタン1つで変更可能です。

ミックスアンプ 正面
中央下のボタンでイコライザ変更

この機能は本当に便利です。
例えばAPEXやっていてFortniteをやろうとなったとき、
ボタンを押して
「APEX用イコライザ」 から「Fortnite用イコライザ」
へと変更をすればそれだけで Fortnite が万全の状態でプレイできます。
パソコンに繋ぎなおす手間が省けます

僕のおすすめするイコライザ設定はこちらです。

スポンサーリンク

悪かった点

悪かった点は正直無いです。
絞り出すとすれば

悪い点
  • 値段が高い
  • パソコンが必要

こんなところですね。

お金

値段は勇気いる値段になっています。
ちょっと高いですね。他のアンプの方が数千円安い状況です。
ここはお金と相談ですがmixampを僕はおすすめします。
理由は差別化の方で。

パソコンが必要なのはアンプを使う上ではしょうがないです。
無いのなら諦めるかパソコンを買いましょう。それしか解決策はないです。

パソコンがなくてmixamp以外でいいのなら
steelseriesの gamedac がおすすめです。
gamedac 上ですべての設定ができます。値段もmixampよりも安いです。

他のアンプとの差別化すると

僕が「アンプをおすすめするなら何にするか?」
と聞かれたら、mixampをおすすめします。

なぜかというと操作性に明確な差があるからです。
パソコンに接続せず手元でほとんどの操作ができ、操作の直感性にも優れています。
(イコライザ設定を作るのはパソコン必須)
どの操作もボタン1つで済みます。これはすぐ設定を変更したいときに便利で、
この便利さを知ったら他のアンプには戻れなくなると思います。

なのでmixampを僕はおすすめします。
でも他のアンプもmixampにはない、良い点があるので用途によりですかね。

まとめ

まとめると
  • サラウンドは安定
  • 音量調整が便利
  • イコライザ変更が便利
  • 操作に直感性がある
  • ちょっと高価

こんな感じです。正直いいところしかないです
少し高いですが満足のいくものだと思います。

これでレビューは終わります。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました