ミックスアンプ使えばFPSでHD599意外と行ける⁉

HD599SE  デバイス

こんにちは、マルです。

前にGSP500だとゆったりしたゲームをプレイしたとき、さすがに重さが気になるということで、前回ゼンハイザーのHD599を購入しレビューしました。

HD599のレビュー記事ではあまり深く触れていませんでしたが(というよりそんなに試していなかったが正しいですが)HD599のFPS用途は実際どんな感じなのかこの記事では説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

音質

音の波形

音質はレビューの記事でも書いているようにフラットな印象です。
比較として多くの人が持っているであろうアップルのイヤーポッズと比べてみると、
イヤーポッズよりも低音は弱く、高音は強い印象でした。

何を基準にするかですが、イヤーポッズ基準だとHD599は高音よりです。

そもそも音楽鑑賞用なのを忘れてはいけませんw

FPS用途だとどうか

単体だと

アンプを使わずに単体の場合は、そんなに期待していませんでしたが結構いけました。
プレイしたゲームはAPEXです。

音質としてはフラットでしたが
足音によっては高音よりであったりするのでそこは聞き取れますし、
低音よりの足音も無駄な低音が無くなっていて聞き取ることはできました。
無駄な低音という意味では銃声のドンドンした音も抑えられていたと思います。

環境音はフラットな音質なのにそんなに拾っておらず、環境音がうるさすぎることは全くなかったです。

正直言うと単体でも十分に活躍してくれたと思います。
これは意外でした。

ミックスアンプ通して

ミックスアンプを通して使ってみました。
感想は

「やっぱ行けちゃうよね」です。

もうミックスアンプを通して、イコライザも適したものに設定しておけばなんでも使えそうだなと思ってきました。

使ったイコライザは下記の記事で紹介している高音強化型です。

今回はHD599用のイコライザを作ったわけではありませんが、ミックスアンプに登録してある4つのイコライザの中で一番しっくり来たのでこのイコライザにしました。
ミックスアンプほんと便利。

逆に合わないイコライザだと足音を拾わなくなったり環境音がうるさくなったりするので本当にイコライザゲーです。

まとめ

HD599は単体でもミックスアンプを通しても優秀でした。
音楽鑑賞用のはずですがゲームも行けそうです。

ただ僕がそうですがGSP500やHD599などの高音質系ヘッドホンを使っちゃうと他のヘッドホンの音質がかなり悪く聞こえちゃうので戻れなくなります。

そのぐらい音質はいいです。

あとはゲーミングではないのでマイクは付いてないですね。
マイクを使いたい場合は別途マイクを用意する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました