ゲーミングヘッドセットと普通のヘッドセットの違いってなに?違いとメリット、デメリットを解説

ヘッドホン デバイス

こんにちは、マルです。

FPSなどのゲームするにあたってゲーミングヘッドセットって言葉を聞くと思います。
意味としてはそのままでゲーム用のヘッドセットという意味です。

「ゲーム用? 何が変わるの?」
となると思います。その点を僕なりに解説していきます。

(ヘッドセット=マイクがついているヘッドホンですが、説明上ついていなくてもヘッドセットと言っています)

スポンサーリンク

違いを解説

矢印

「ゲーミング」と名がつくための明確な定義はありません。
作った会社がゲーム用に作れば、それがゲーミングになるわけです。

「ゲーミング」と名のついた場合、普通のヘッドセットとどんな違いがあるのかというと

普通ヘッドセットとの違い
  • 音質
  • マイクがついている
  • デザイン
  • 外や日常での使用は考えられていない
  • ゲームのための追加機能の有無

主にこの辺りの違いだと思います。
1つずつ解説していくと

音質の違い

音の波形

1つめは音質の違いです。
ゲーミングヘッドセットの音質は低音重視になっているものが多いです。

なぜかというと
ゲーム内の足音が低音なのでそれに合わせているからです。
なのでゲーミングヘッドセットの方が足音が聞き取りやすいです。
ただゲームによって足音の特徴が異なるので一概には言えません。

また、ものによっては「ゲーミング」と名のついたものでも低音ではなく中音から高音に特化しているものもあります。ゼンハイザーのGSP500なんかがその類です。
このタイプのゲーミングヘッドセットはゲーム内の音楽を楽しむ用に作られています。
RPGなど向けですね。正直普通のヘッドセットと変わらないです。

なので「ゲーミング」でも音質の違いがあります。自分の用途に合うものを選びましょう。

マイクがついている

ゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットにはマイクがついています。
主に通話をするためですね。普通のヘッドセットはマイクがなかったり口元まで持ってこれなかったりですがゲーミングは口元まで持ってこれます。

なので通話をしたい場合はゲーミングの方がいいと思います。

デザインの違い

この点に関しては見ていただければわかると思いますが
ゲーミングヘッドセットはデザインがゲーミングって感じですよね。LEDが光ったりもします。あとゴツかったりですかね。

かっこいいと捉えるか変と捉えるかはあなた次第です。

外や日常での使用は考えてられていない

デザインの面でもそうですが、外での使用は考えられていないと思います。
電車乗っているときにLEDピカピカしてたら変ですよね。

また重量も普通のヘッドセットよりも重いと思います。
ゲーミングヘッドセットは大体300g前後ですが普通のヘッドセットは大体260g前後だと思います。なので外に限らず日常で使うには向いていないです。

ゲームのための追加機能の有無

ゲーミングヘッドセットにはゲームのための追加機能があったりします。
サラウンド化やイコライザ設定などですね。
といってもほとんどがパソコンのソフトウェアで設定を行うので
PCゲームの時にしか効果は発揮させませんが。

こんな機能がついていたりします。

ゲーミングにするメリット

メリットとしては低音よりなので足音がよく聞きけることが1番だと思います。なので足音が重要なゲームをやる人はゲーミングの方が有利になりやすいです。

それ以外の用途だったらわざわざ購入する必要はないと思います。

メリットは本当にこれぐらいだと思います。
でもゲーミングヘッドセット1つ1つに特徴があり、音質や装着性が変わってくるのでたくさん種類があるわけです。

ちなみに僕がおすすめするゲーミングヘッドセットはこちらの記事で紹介しています。

ゲーミングにするデメリット

デメリットとしては

  • ゲーム用途以外では使えない
  • 高価である

この2つになると思います

ゲーム用途以外で使えない理由は先ほどの違いの欄で説明したとおりです。

ゲーミングヘッドセットはちょっと高価です。
名のあるメーカーのものは大体1万円前後です。どこだかわからないメーカーのものは安いですがあまりおすすめはできません。それだったら普通のヘッドセットでいいです。

以上で僕なりのゲーミングヘッドセットについての説明を終わります。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました