G433のイコライザ【GHUB&ミックスアンプ】

イコライザ

こんにちは、マルです。

この記事ではLogicoolのゲーミングヘッドセット G433のイコライザ紹介をしたいと思います。

G433の音は少しクセがあり、調整が難しいです。GHUBの方は正直答えになってないかもしれないですが、試してみて下さい。

スポンサーリンク

APEXのイコライザ

ゲームはAPEXをプレイしながら試しました。

GHUB ステレオ

G433イコライザ

G433はシャリシャリした音質で中音、高音が強い印象でした。
でもイコライザとしては高音域を強める結果になりました。

試しに低音を強くしてみましたが、そうすると結構低音が強調されてしまいうるさくなりました。
そのため低音部は250Hzを1dBにするだけで他は下げています。

500㎐、1000Hz、2000㎐は好みで変わるかもしれないです。
今回は2000Hzが一番強いですが、もう少し低音が欲しい場合は1000Hzと500㎐をあげて、2000Hzを下げてみるのもいいかもしれません。

4000㎐は高音用に強くしてあります。

GHUB サラウンド

G433イコライザ

サラウンドは響きが増え、少しうるさい音になります。

低音部はステレオと同じで抑えてあります。

中音部は500㎐を下げ、1000Hzを強めることでメリハリをつけ、必要な音を拾い、必要ない音は捨てるようにしました。好みで1000Hz下げて、500㎐または2000㎐を上げてみてもいいかもしれないです。

サラウンドの場合、中音はメリハリをつけないと全体的にうるさい音になるのでこのような設定にしています。

ミックスアンプ サラウンド

G433イコライザ

ミックスアンプはGHUBに比べ、サラウンドの質がいいので設定が探しやすかったです。

ミックスアンプの場合サラウンド化によって低音が増強されることはないので、200Hzは強めてあります。

400Hz、1000Hzを弱めることで、間の700㎐を軸にしています。これは600Hzでも800Hzでもいいと思います。足音が聞きやすい周波数を探してみてください。弱める部分も左右させていいです。

3000Hzは高音対策で強めてあります。

最後に

冒頭にも言いましたが、G433はクセがある音なのでGHUBでは、なかなか納得のいくイコライザが見つからなかったです。今回紹介したものよりいい設定があるかもしれないし、ないかもしれません。

それに対してミックスアンプは音質が向上するので、いい音で設定が探せ、納得のいく設定が見つかりました。

レビュー記事にも書いてますがサラウンドにする場合はミックスアンプ推奨です。それかステレオでプレイした方が良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました