APEX用 おすすめイコライザ その3

イコライザ アンプ

こんにちは、マルです。
今回はAPEX用イコライザその3というわけで、3つ目のイコライザ紹介になります。
※追記で改良型を載せておきました。

その1とその2はこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。
上がその1、下がその2です。

使っているアンプはミックスアンプです。

スポンサーリンク

その2のイコライザには不満は無し。でも、、、

bad

その2の記事で紹介した、「高音強化型」イコライザに正直不満はありませんでした。

ただ、それでも足音が聞こえず、
「そんなところにいたの⁉」
という場面が存在しました。

正直僕の中では
「これはしょうがないもの」、「イコライザの限界」
だと思いあきらめていました。

あとはプレイヤースキルで補うしかないのかなと考えましたが、やっぱりあきらめきれずイコライザ探しの旅に出ました。
(本当は負ける原因をイコライザのせいにしたかったが正しいです 笑)

という過程があり、3つ目のイコライザを探し始めました。

3つ目のイコライザ

そしてたどり着いたイコライザがこちらです。

イコライザ

名づけるなら「低音遮断型」、「超高音強化型」らへんでしょうか。

名前の通り低音をカットし、高音をかなり強化しました。

特徴

特徴をザッとあげると

  • 無駄な低音をカット
  • 低音の足音を中音で補う
  • 高音の足音にも対応
  • 全体的に軽めの音

こんな感じです。

解説をすると、
その2のイコライザと比べてみればわかりますが、1000Hz部分を強めています。

1000Hz周辺の周波数を試していたところ、足音と環境音の両方の音を拾っていました。
足音を拾ってくれるのなら、「1000Hzを強めて低音を弱くしたらどうなるのか」と思い試しました。

そしたら1000Hzで足音を拾ってくれ、低音の無駄な響きが無くなりました

さらに高音を強化することで、パスファやオクタンの金属音っぽい足音と砂の上の足音、コンクリートやタイルのコトコト系の足音にも対応させました。

ただ、このイコライザには弱点が存在します。

このイコライザの弱点

弱点は
「低音よりの足音を拾いにくい」
ことです。

銃声や回復音などの無駄な響きをカットするため低音は弱めているので、ジブラルタルのような低音よりの足音や、床の素材によって低音になる足音は見逃がすことがあります。

その場合低音を強めればいいのですが無駄な響きが増えてしまいます。
ここはバランスと好みの問題だと思うのでそれぞれカスタマイズしてみてください。

改善例

例として低音が聞こえにくかったら

1000Hz→900~700Hz

に変更してみるのもアリです。
実際700Hzで試しても意外と使えたのでいいかと思います。

あとは

300Hzを強める、または200~100Hzくらいまで落として少し強める

という変更を加えれば少しは低音部分は改善されるかと思います。

「なんか違うな」と思った場合はその2のイコライザ「高音強化型」もそこまで悪くはないので試してみるのもアリです。

高音強化型は The FPS用 と言ってもいい感じのイコライザなので万人向けでもあります。

追記:改良型の紹介

その3の改良型のイコライザです。高音強化ではなくなりましたね(笑)
「1100㎐集中型」かな。

その3のイコライザの設定を調整していたらこっちの方が音聞き取れた気がしたので紹介します。

変更点

  • 300を少し強化
  • 1000→1100 そして強化
  • 2000を弱めました
  • 4000はなんとなくです

こんな感じで変更しました。

一番の変化は2000㎐を弱めたことです。2000を弱めた方が足音が聞きやすく感じました。多分2000でいらない高音を拾いすぎていたと思います。

1100を強めてその両サイドを弱めることで、1100の音を拾いやすくしました。なので、足音は1100頼りです。

僕はこっちのイコライザの方が使いやすく感じたんですがどうでしょうかね?

この記事の動画バージョンもあります。
あまり説明がうまくないかもですが動画で見たい方はどうぞ↓

【足音を抽出】無駄な響きをなくしたAPEXイコライザ【MIXAMP 使用】

ヘッドセットごとに調整必要かも

アイデア

今回のイコライザはGSP500を使いながらカスタマイズしたのでGSP500よりのカスタマイズになっています。

ヘッドセットごとに鳴る音の特徴が違うのでそこの微調整は必要かもしれません。
ただ、自分で聞いてみて納得いったならそのままのカスタマイズでいいかと思います。

最後に

このイコライザ設定は単に周波数の強弱を調整しているだけなので、サウンドブラスターやロジクールのGHUBといったイコライザをカスタマイズできるソフトウェアであれば、操作は違えど同じ設定になります。
ミックスアンプでは帯域幅が調整できますがそこまで他のものと差は出ないと思います。

今回はAPEX用として考えました。他のFPS、TPSで使えるかどうかは試してないので僕自身未知数ですが、使えるようであれば追記したいと思います。

その4のイコライザを今後考えるかはわかりませんが、またゲームに行き詰、、、成長したいと思ったら考えると思います。

それではイコライザの紹介記事を終わります。
ありがとうございました。

コメント

  1. カワウソ より:

    GSP500用のミックスアンプの設定を探して
    この記事にたどり着きました
    とても参考になりました
    ありがとうございましたm(*_ _)m

タイトルとURLをコピーしました